こんにちは!
英語コーチのルーシーこと
原田佳枝です!!

 

今日もご覧いただき
ありがとうございます!

 

この単語、差別になりませんか?

 

と、時々聞かれるのでシェアしますね^^

 

こういった話になると
前提としてお伝えしていることがあります。

 

まずは

それをお伝えしてもいいですか?

 

 

この単語、差別になりませんか?

えーっとですね・・・

 

英語を話すということは
自分とは全く価値観や生活環境が違う人と
話すことになるんですね。

 

なので、

 

日本ではそんなの常識ーーー!
だけど、相手には非常識ーーー!

 

 

ってこと、あります。

 

なので、
知らず知らずに相手を傷つけてしまうことも
あるかもしれません。悪気なく。

 

 

ってことで、

 

初心者さんの場合は、
まずは【男女差別】につながらないように
気をつけると良いです^^

 

 

職業別に3つご紹介!

職業別に3つご紹介しますね!

 

ーーーーーーーーーーー

●警官

policeman ⇒ police officer

ーーーーーーーーーーー

 

How about asking a police officer?

おまわりさんに聞いてみたら?

 

*officer は、軍の将校とか、役員、幹部
という意味です。

 

 

ーーーーーーーーーーー

●給仕人、接客係

waiter / waitress ⇒ server

ーーーーーーーーーーー

 

The server brought drinks on a tray.

お店の人が飲み物をお盆にのせて持ってきた

 

*苦し紛れに「お店の人」と訳しましたが、汗
英語では server を使いましょうね

 

 

ーーーーーーーーーーー

●客室乗務員

stewardess ⇒ flight attendant

ーーーーーーーーーーー

 

My sister became a flight attendant.

私の妹は客室乗務員になりました

 

*attendant は、付き添い人、案内人
接客係という意味があります。

 

 

いかがでしたか?

 

単語としては、
簡単だったと思うので知ってるよ!
という方もおられたと思います。

 

男女差別につながる単語の見分け方は

 

単語の語尾に man があるか
が1つの見極めポイントになります。

 

 

消防士

fireman ⇒ firefighter

 

郵便配達員

postman ⇒ postal worker
mailman ⇒ mail carrier

 

議長

chairman ⇒ chairperson/chair

 

 

〇〇man
と覚えておかれると良いですね!

 

★ブログ記事★

ーーーーーーーーーーーーー

今の勉強で話せるようになれますか?

今すぐクリックして見る!

ーーーーーーーーーーーーー

 

 

さいごに

「この単語、差別になりませんか?」
は、いかがでしたか?

 

英会話のシーンの差別でいうと、
年齢差別をこれまで何度も見てきましたが

 

相手が自分より年下だと知ると
急に上から目線になったりするのは
かなり見苦しいですね。

 

それでいうと、私は
You look young. は言わないです、汗

 

今日の記事が
あなたの英語ライフに
少しでもお役に立てれば嬉しいです!!

 

Have a nice day!