昨日の続きです^^

 

ーーーーーーーーーーーーー
頻度を表す英語:上から高い順
ーーーーーーーーーーーーー

 

always:いつも、必ず、常に

usually:ふつうは、たいてい

often:よく、たびたび、しばしば

sometimes:時々、たまには、時には

 

をご紹介しまして

 

でも

 

「どこに置いたらいいの?」

 

そう思ったことがあれば…

『動詞の前後におきましょう』

これが原則です!

 

 

で、動詞は2種類あるので

 

■be動詞の文だったら

⇒「後」におきましょう

 

He is always late.

×  He always is late.

 

■一般動詞の文だったら

⇒「前」におきましょう

 

We always play tennis on the weekend.

×  We play always tennis on the weekend.

 

かんたんですよね?

ん?そうかな?と思われたら

 

・もしかして動詞があやふや?

・どれが動詞かわからない?

・動詞がパッとでない?

 

という状態になってませんか?
これは危険な状態です、汗

 

いますぐ中1文法で整理してくださいね!

 

 

じゃ、こんな場合は?

 

He sometimes cooks dinner for his family.

彼はときどき家族のために夕食をつくる

 

これはOKですよね?

 

cook が一般動詞だから

その前に sometimes があります。

 

でも、

sometimes が文頭にあったり、

一番最後にあったりするんですけど…

 

どこでもいいの?

 

????

 

はい、お答えします。

原則があれば例外もありまして、

 

ニュアンスって聞いたことありますか?

 

それです^^

 

例えば、文頭に出すと

Sometimes he cooks dinner for his family.

「どきどきね」夕食作るんだよね

 

と、「ときどき」が強調されて

いつもじゃないことをほのめかせますし、笑

 

文末に持ってくると

He cooks dinner for his family, sometimes.

彼ね夕食作ってくれるよ「ときどきね」

 

と、これまた同じように

その後に何か言いたそう…となります、爆!

 

英語って面白いですね^^

楽しんでいきましょう!

 

PS

手元でポンとわかる初心者情報を配信中〜!
まだの方は「LINE」もご登録くださいね

 

こちらをクリック!

ID @uew7034s