簡単な単語と文法で、90日後には基礎から楽しく英語を話せる

 

こんにちは!
英語コーチのルーシーこと原田佳枝です!!

 

今日もご覧いただき、ありがとうございます!

 

「終わり良ければすべて良し」ということわざがあるように、別れ際ににこやかに英語で挨拶を決めれば、好印象間違いなし!

 

今回はフォーマルシーンからカジュアルなシーンまで使える、さようならの英語15フレーズを一気にご紹介します(^^)

 

それではどうぞ!

 

 

英語の挨拶、別れ15フレーズ!

1.Goodbye.

—これはすでに日本語にもなっていますね、グッバイ!

 

2.Farewell.

ー直訳すると御機嫌ようですが、普通に使えますよ。

 

3.Have a good day.

ー良い1日を。

 

4.Take care.

ー気をつけてくださいね。日本語でも別れ際にじゃ、気をつけてね。と言いますね。

 

5.Bye.

ーバイ

 

6.Later

ー後でね。

 

7.See you later.

ーまた後でね。

 

8.Talk to you later.

ー後で話そうね。

 

9.Have a good one.

ーさようなら。

 

10.So long.

ーじゃまた、さようなら

 

11.All right then.

ーじゃ。

 

12.Catch you later.

ー後であなたを捕まえるよ→また後でね

 

13.Peace out.

ーPeaceは平和という意味で覚えている方が多いと思いますが、別れ際だとその意味が転じて、じゃあね、またね、また後で会おうとなります。

 

14.I’m out!

ー直訳だと外にいるという意味になりますが、もう行くね!

 

15.Smell you later.

ーSmellは、〜の匂いがするです。後であなたの匂いを嗅ぐ→またね。

 

怒涛の15フレーズですが、シンプルなものから一工夫あるものまで様々ですね!

 

一番シンプルで使用頻度が高いものは、やはり See you! でしょうか? ただ、いつも同じフレーズを使うよりも、気分によって使い分けるのも楽しいかもしれませんね^^

 

あなたも自分のお気に入りを見つけてくださいね!

 

 

さいごに

「英語の挨拶、別れの15フレーズ!!」は、いかがでしたか?

 

ノーマルな挨拶からスラング的なものまで幅広いですね。

 

まずはsee you!を自然に言えるようなってから、相手によってカジュアルなフレーズを使えるようになるといいですね!

 

ところで、こんな言葉遊びをご存知ですか?

 

See you later, alligator. After a while, crocodile.

ーそれじゃまたね.また今度ね。

 

日本語の「さよなら三角.また来て四角.」と同じような言葉遊びです。

 

もちろん俗語で、“三角”,“四角”に意味がないよう、”alligator”,”crocodile”にも特に意味はありませんよ。

 

友達同士で、こんな冗談を言い合いながら別れるのも楽しいですね(^^)

 

この記事があなたの英語ライフに少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

 

今日の English Tip!

pexels-photo-large

Either way.

どっちでもいいよ。

 

 

Which movie do you want to see, “Pretty woman” or “The Devil Wears Prada”?

ーどっちの映画が見たい?「プリティウーマン」と「プラダを着た悪魔」

 

Either way.

ーどっちでもいいよ。

 

 

どちらの映画も、女性には大人気の映画でしたね!

私は「プラダを着た悪魔」にかなりはまって、原作まで読んでしまいました、笑

 

 

See you later, alligator. After a while, crocodile.;)

 

今日の記事が
あなたの英語ライフに
少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

Have a nice day!