節分ですね!

 

最近は、恵方巻き
にばかり気がいってますが、汗

 

元々は、季節の変わり目だし
旧暦でいえば2月はお正月という
日本や中国独特の習慣♪

 

欧米の方からすると珍しいので
ぜひ英語で説明できるようになっておくと
良さそうです!

 

ということで
3つの例文で英語を見ていきましょう!

 

↓↓

 

では、1つ目は、

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

Setsubun wishes for good health
on February 3rd.

節分は2月3日に健康を祈願します

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

主語+ wish for good health.

主語は健康を願う

 

定型フレーズなので

このまま覚えておくと役立ちますね!

 

で、次は…

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

It’s the one of annual events.

年中行事の1つです

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

これも定型フレーズです!

 

例)

Hinamatsuri is the one of annual events in Japan.

ひなまつりは日本の年中行事の1つです

 

こう見てみると

定型フレーズを知ってるだけで

会話力が上がりそうですね♪

 

では最後は、この掛け声(?)です!

 

ーーーーーーーーーーーーーーー

People shout ”Demons out, Fortune in!”
while throw beans.

人々は豆をまきながら、
「鬼は外、福は内!」と叫びます

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

Demon は、

デーモンとカタカナ読みだと
ほぼ通じません、泣

 

自信がない方は
音声で確認しておきましょうね!

 

↑ こういう”ひと手間”が

「話せる聞ける」の差になりますよー

 

 

いかがでしたか?

 

ところで

1、2文で書きましたが
定型フレーズは本当に役立ちます。

 

例えば、

How are you?
ご機嫌いかがですか?

 

How about you?
あなたはどうですか?

 

などがあたります♪

1つづつストックしていきましょうね!

 

 

はい、明日から2月ですね〜 早い!
温かくして毎日を機嫌よく過ごしましょう!

 

英語はどなたも話せるようになりますよ♪

 

ーー★ブログ記事★ーーーーー

節分を英語でわかりやすく説明しよう!

>>今すぐクリックして見る!

ーーーーーーーーーーーーーーー

 

↑もっと節分のこと英語で言いたい!

そう思えばぜひクリックしてご覧くださいね!

 

P.S

昔、神社の節分祭に
外国のお友達を連れていったんですけど

 

バンバン火柱の上がる焚き火をしつらえた
広〜い境内で、怒号を上げる本気の鬼たちに
追いかけ回され「ノーー!」と叫んでました、汗

 

夜だったし怖いですよねー
私たち日本人はぜんざいを堪能♪
良い思い出です!