こんにちは!!
英語コーチのルーシーこと、
原田佳枝です!

 

 

目 次

1、書けない原因は3つ
  1-1、アウトプットの練習不足
  1-2、文法がしっかり理解できていない
  1-3、文型がパッとわからない

 

2、書けるようになる勉強法
  2-1、単語やフレーズを書き出す
  
2-2、中学文法と文型をやり直す
  2-3、大量にイチから英作文

 

3、この勉強法をやるべき2つの理由
  3-1、留学の予定がないなら今やるべき
  3-2、初心者以上中級者未満、いつまで続けますか?

 

4、参考教材

 

5、まとめ

 

 

あなたはこんなことで
お悩みではありませんか?

 

・英文は読めるけど
簡単なメールの返信に自信がない

 

・洋書も以前ほど苦にならないけど
自分の意見を英語で言えない

 

・ある程度話せるけど
長い文を言おうとするとつまづく

 

はい、この記事は
英語読めるけど、書けないあなたに
向けてです。

 

英語学習者1000人以上を
見てきた経験から
3つの原因があることが
わかりました。

 

ぜひ参考にされてくださいね^^
では早速みていきましょう!

 

1、書けない原因は3つ

1−1、アウトプットの練習不足

 

先ほどの例、
英文は読めるけど
簡単なメールの返信に自信がない

 

これが何を意味しているか
お分かりになりますか?

 

英文は読める
→単語の知識はある

 

簡単なメールの返信に自信がない
→自分発信だと自信がなくなる

 

つまり、
自分の英文に自信がない
と言うことです。

 

・スペルは合っているか
・文法は間違っていないか
・相手に失礼な言い回しになっていないか
・全体的に「正解」の英文か
などです。

 

英語学習は
インプットとアウトプットです。

 

この場合は
アウトプットに自信がない

 

だから英語が書けないと
なってしまうということです。

 

1−2、文法がしっかり理解できていない

 

上のアウトプットに自信がなくなる
原因に大きく関係しますが
文法に自信がないという方は
とても多いです。

 

多くの英語学習者の方は
単語やフレーズを覚えることに
熱心ですが、文法はやっていない。

 

なぜか?
・苦手意識があるから
・勉強の方法がわからない
・文法がわかってなくても
単語を知っていれば何とかなるから

 

ではここで文法とは何なのか
お伝えします。

 

英語の文法は
英語のルールです。

ルールを無視したまま
英語を話そうとするのは
交通ルールを知らないまま
車の運転をするのと同じです。

 

危ないですよね、汗
周囲から見ても
ルールくらい勉強してから
運転してよーとなります。

 

英語が書けない原因の2つ目、
文法がしっかり理解できていないから
です。

 

1−3、文型がパッとわからない

 

ここで質問させてください。
文型って、ご存知ですか?

 

これです。

↓↓↓

第1文型 SV 主語+動詞

第2文型 SV 主語+動詞+補語

第3文型 SVO 主語+動詞;目的語

第4文型 SVOO  主語+動詞+目的語+目的語

第5文型 SVOC  主語+動詞+目的語+補語

 

ちなみにほとんどすべての英文は
上の5つの文型に当てはまると
言われています。

文を見た時に少なくとも
第3文型までくらいは
パッとわかるようになっていないと
書くのが難しいでしょう。

 

つまり自分勝手に思いつくままに
英文を作ってもいつまでたっても
外国人に通用する英文にならないです。

 

ちょっと難しいですね、汗

 

言い換えれば
文型とはテンプレートです^^

 

テンプレートに当てはまれば
英文は量産できます^^

 

2、書けるようになる勉強法

それではここから
具体的な勉強法をお伝えしますね^^

 

2−1、単語やフレーズを書き出す

 

 

ここはいきなり結論です。
ノートと鉛筆を用意して
単語やフレーズを
書いて覚えましょう!!

 

単純にこのトレーニングが
足りてないだけ
ということが多いです、汗

 

冒頭でもお伝えしたように
英文が書ける=アウトプットです。

 

2つあります。

 

1、単語やフレーズのスペルに
自信がありますか?

 

→いざ、書こうとする時に
スペルがわからない。

 

今はパソコンやスマホですと
予想変換が出てくるので
助かりますけど、汗

 

2、アウトプットできるだけの
インプットがありますか?

 

→ご自分がよく使う単語や
フレーズを中心に覚えましょう!

 

なんとなく覚えている単語は
やはり書けません。

 

これは英会話の時にも言えることですが
単語を知っていても
どうやって発音するのか知らないと
話せないのと同じです。

 

発音はわかっていても
スペルを知らないと書けません。

 

ノートと鉛筆で
ひたすら書いて覚えましょう^^


 

2−2、中学文法と文型をやり直す

 

学生時代、
英語にあまりいい思い出が
ない方も
そういえば文法って時間をとって
しっかりやってないなーという方も

 

文法やり直しましょう^^

 

文法はルールですからね。
ルールを知らないままですと
後々困ります、汗

英語が書けないのはもちろん
長文を読むことはほぼ無理
万年初級者止まり です。

 

オススメの教材を
文末でご紹介しています。

 

文法が一通り終わったら
次は文型です。

文型とは、、、
先ほどの、SVとか主語とか動詞とか
の並びのことです、汗

 

全く初めて聞いた?!
という方はまずインターネットで
検索してみることをオススメします。

 

これはですね、、
素直な気持ちで勉強してください、笑

 

中学高校と習ったはずですけど
なぜか記憶の彼方に
いってますけどね、汗

 

2−3、大量にイチから英作文

 

はい、次は
大量にイチから英作文です。

 

あっ、これは練習のためです^^
いつもイチから作っていると
疲れますからね^^

 

英語が読める方は
意味をつかんでいらっしゃる
と思います。

 

ただ、見たらわかるけど
やれと言われたらできない状況
だという
ことですね、汗

 

はっきり言ってごめんなさい、涙

私もそうでした。
この洋書読んだーと周囲に自慢しつつ
実は簡単なメールの返信さえも
自信がなくてビクビクしてました、笑

 

自信をつけるためには、
2-1、単語やフレーズを書き出す
2-2、中学文法と文型をやり直す
を駆使して、
どんどん英作文をしてください!

 

これは数稽古しかありません。
問題集を使ってもいいですし
ちょっとした日常の出来事を
英文にしてもいいですね^^

成功するコツは
のんびりやってはいけないことです。
一度に大量ドーンと練習してください。

 

なぜか?
せっかく覚えた単語やフレーズ
のんびりやってると忘れちゃいます、汗

 

文法や文型も日にちが経つと
英作文をする前に文法の復習から
始めないといけない
ってことになりがちです、汗

 

一度に大量ドーンと練習してください。
応援してますよー!

 

3、この勉強法をやるべき2つの理由

英語が書けない3つの原因と
その勉強方法についてみてきました。

 

いかがでしたか?

 

ちょっとこんな大それたこと
自力でやるのー?と
すでに嫌気がさしているあなた、汗

 

わかります。
わかりますよー。

 

大変そうではなくて
大変です、涙

 

ただ、
人間闇雲にやれと言われるよりは
やる理由が明確だと
自分でも予想していないような力を
発揮できるんですよね^^

 

その理由を2つお伝えしますね^^

 

3−1、留学の予定がないなら今やるべき

 

日本にいながらにして
感覚的に英語を習得することは
望めません。

 

つまり、
いつかどこかのタイミングで
知識を吸収するという意味で
しっかり勉強する必要があります。

 

英語習得の環境には
2種類あります。

 

留学や海外駐在のような英語環境、
もう一つは私たちのような日本語環境で
英語を習得する純国産バイリンガルです。

 

考えてみれば、日本語環境にいながら
他の言語を学ぼうとしているのですから、
大変なことですね、汗

海外にいると、見るもの聴くもの
全てが英語です。
当たり前ですけど。

 

そうなると、意識せずとも
語彙が増えるし
英語も聞き慣れてきます。

 

感覚的にできるようになったとか
そのうちできるようになったが
増えていきます。

 

日本人同士でいつもかたまっていると
そうなりませんけどね。。

 

一方日本語環境、
周囲はほぼ日本人環境ですと、
そんな都合の良いことは
起こりません。

 

しかも私たちはすでに大人なので、
何かをする時にそれなりの理由が
あると安心します、笑

何かを依頼する時
can, could, may,
どれを使ったらいいの?
→決まりがありますよ^^

 

前置詞、何となく使うよりは
決まりをおさえて、わかって使うと
自信がもてますよね。

 

わかるまで時間がかかります、汗
多くの方が挫折してしまう理由も
ここにあります。

 

ただ、わかってしまうと
なーんだそうなってるのかーと
胸のつっかえが取れるようで
気持ちいいです^^

 

ということで
今後留学の予定もなければ、
海外駐在の予定もない方は、
いつかは通る道です。

 

あなたの「いつか」は、
いつですか?

 

3−2、初心者以上中級者未満、いつまで続けますか?

 

少し刺激的なタイトルです、汗

 

初心者ではないですが、
中級者でもないと思うんです、、
と遠慮がちに言われる方が
いらっしゃいます。

 

初心者さんと中級者さんの違い
何だと思われますか?

初心者さん

基礎固めをやっている
短い文のやり取りはできる
長いコミュニュケーションが課題
TOEIC 500点前後
英検3級~準2級

 

中級者さん

時間をかければ長文でも支障のないレベル
ゆっくり話してもらえば理解できる
TOEIC 600点前後
英検2級
企業で中途採用基準

 

(参考)
オンライン英会話会社のレベル判定です。

https://www.rarejob.com/experiences/level/

 

はっきりお伝えします。

 

初心者さんと中級者さんの
一番大きな違いは

 

文型を意識して使えているか
この1点です^^

 

文型を押さえることができると
外国人とのコミュニュケーションが
とってもスムーズに流れ始めます。

 

ちょっとしたやりとりで
相手に好印象を与えることも
できます。

 

一方初心者さんは
いつもぶっつけ本番で
思いつきの英文から卒業できません。

 

友達同士の軽いメールならいいですが
ある程度社会的立場のある人と
やりとりする時やお客様になると
そうはいかないです。

 

感覚的な英語から
意識して文型を使った英語に
ステップアップさせましょう!

 

4、参考教材

 

■中学文法を1冊で復習できます!

 

3冊紹介しますね^^
どれもこれもCDはついてるし、
上の2つは動画もあります^^
気が効いてますね!

 

↑やさしくまるごと中学英語

 

↑中学英語をもう一度ひとつひとつわかりやすく。

 

↑くもんの中学英文法

 

■文型を学ぶなら動画! 

 

文型は動画をご紹介しますね^^

 

クリックするとあらびっくり!
無料でこんな情報
もらっていいんですか?って
話です^^ こちら

 

他にもユーチューブで検索すると
ザクザク出てきますので
お気に入りの動画を見つけてくださいね^^

 

■大量にイチから英作文の時に役立つ文例集

 

出ました!
瞬間英作文シリーズです^^

本来の使い方は、会話の時に
サクサク英語を口から出すための
トレーニング用ですね。

 

ただ、
まとまった量で英文が載っているので
英文ってこんな感じで作るのねー
と眺めているだけで役立ちます^^

 

↑どんどん話すための瞬間英作文トレーニング

 

↑瞬時に出てくる英会話フレーズ大特訓

 

↑会話できる英文法大特訓

 

5、さいごに

「英語読めるけど、書けない原因はこれ!」
は、いかがでしたか?

 

今日の記事が
あなたの英語ライフに
少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

Have a nice day!