こんにちは!!
英語コーチのルーシーこと、
原田佳枝です!

 

英語は読めるけど、
書けないまたは話せないw
というお悩みをお持ちのあなた、

 

たった1つの違いを
知らないだけ!!
と聞いたらどうですか?

 

英語は読めるけど、
書けないまたは話せない
原因をみていきましょう!!

 

それではどうぞ!

 

受け身ではダメ!!

まず、前提を
押さえましょう^^

 

英語を読む場合は
あなたは受け身でも大丈夫です。

 

すでに作られた英文が
あなたの前にありますから。

 

わからない単語やフレーズを
辞書で調べれば読めますよね。

 

一方、書いたり話す場合は、
受け身だとなかなか
上手くいかないです、汗

 

イチから英作文をする必要があるので
能動的になる必要があるんですね。

 

英作文をする力が必要になる
ということです。

 

はい、
ここまで大丈夫ですか?

 

英文と日本文は違う!!

それでは
ここからが本題です^^

 

英語は読めるけど、
書けないまたは話せない原因です。

 

結論です。
英文と日本文は違うから。

 

具体的に言うと
文の構成の順番が違います。

 

日本文の特徴は
主語がなくても違和感がないことです。

 

一方、英文の特徴は
主語の次は必ず動詞です。
これに例外はありません。

 

例文で見ていきましょう。
日本語でこんなことを言いたいと
します^^

 


 

昨日、友達のお店に行ったの。

 

この日本文、日本人同士だと
全く違和感がありませんよね?

 

ただこれを英文にすると
I went to friend’s shop yesterday.
となります。

 

I / went to / friend’s shop / yesterday.
私は / 行った / 友達のお店 / 昨日

となります。

 

日本文と英文とでは
語順が違うことが
お分かりになりますか?

 

英語は読めるけど、
書けないまたは話せないw
というお悩みをお持ちのあなた、

 

ぜひ日本文と英文では
語順が違うことを
覚えておいてくださいね^^

 

さいごに

「英語は読めるけど、
書けないまたは
話せない原因はこれ?!」
は、いかがでしたか?

 

この記事が
あなたの英語ライフに
少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

Have a nice day!

 

そうは言っても
英語の勉強、何をどうしたらいいの?

 

あなたに合わせた
オーダーメイドの学習プランで

90日後には英会話を
基礎から楽しくマスターできる7ステップ

無料かんたん登録^^
今すぐこちらをクリック!!

英語のヒント、
受け取ってくださいね^^

 

今日の English Tip!

pexels-photo-large

intended to do〜
ー〜するつもりである
ー〜しようと思う

 

I fully intended to be a teacher.
私は完全に先生になるつもりでした。