簡単単語文法
90日後には
基礎からしく英語を話せる

 

こんにちは!
英語コーチのルーシーこと
原田佳枝です!!

 

今日もご覧いただき
ありがとうございます!

 

今日は

take と bring の違い、大丈夫?

です^^

 

クライアントさんが
英作文の練習をしていて

 

紛らわしいと言われていたので
こちらでもシェアさせてもらいますね!

 

それではどうぞ!

 

 

take と bring の違い、使い分けのコツ!

take は、超基本動詞として
ご存知の方も多いかと思います。

 

一方、bring という単語
聞いたことありますか?

 

こちらの単語も使い勝手の良い
単語なので聞いたことがある!
方もいらっしゃると思いますが

 



 

紛らわしいことにどちらも、

「〜を持っていく」

という意味なんです!

 

!!!

 

なので、時々混乱してしまわれる
ことがありますので
ぜひこの機会に整理しておきましょう!

 

 

ーーーーーーーー
take
ーーーーーーーー

 

話し手または聞き手が
いない場所へ〇〇を持っていく

 

I’ll take you to a hospital.
ー私はあなたを病院へ連れていく

 

 

 

ーーーーーーーー
bring
ーーーーーーーー

 

話し手または聞き手の
いる場所へ〇〇を持っていく

 

Did you bring an umbrella?
ーあなたは傘を持ってきましたか?

 

 

 

何となくでもイメージできる
ようになられましたか?

 

 

ー**ーーーーーーーーー
それでは問題です!
ーーーーーーーー**ーー

 

下の(  )内、
take と、bring どちらでしょうか?

 

Can you( 1 )keys to Alice?
ー鍵をアリスのところへ持っていける?

 

I’ll( 2 )wine to the party.
ーパーティーにワインを持っていくね

 

 

???

 


 

答えは、

 

1)話し手または聞き手がいない場所へ
鍵を持っていくので・・・

【take】 ですね!

 

2)話し手または聞き手のいる場所へ
ワインを持っていくので・・・

【bring】 ですね!

 

いかがでしょうか?

 

ピンとこないなと思われる方は
辞書などで文例を見ていきましょう!

 

少しづつ使いながら
覚えていけば大丈夫です!

*\(^o^)/*

 

 

さいごに

「take と bring の違い、使い分けのコツ!」
は、いかがでしたか?

 

今日の記事が
あなたの英語ライフに
少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

Have a nice day!