こんにちは、

英語コーチのルーシーこと

原田佳枝です!

 

 

あなたは英語で挨拶

ちゃんとできていますか?

 

 

あなたも経験があるかと思いますが、

明るい挨拶はただそれだけで

周囲を明るくしてくれます^^

 

 

 

一方あなたの挨拶が

とても暗いものだったり、

聞こえるか聞こえないか

のような小さな声だと、

 

 

周囲の人は

「あっ、この人とは距離を置こうw」

と思われてしまうかもしれません。

 

 

それはちょっと残念w

 

 

挨拶は重要だ!

とういうことですね。

 

 

 

英語での挨拶も

日本語と同様、

最初が肝心です。

 

 

ということで

英語での超基本編と題して、

Helloの次に使える

挨拶を見ていきましょう!

 

 

3つのシーン別ですよ^^

それではどうぞ!

 

 

 

1.フォーマルなシーンで使える挨拶!

 

1.Hello.

ーシンプルなあいさつですね。

 

 

2.How are you?

ーご機嫌いかがですか?

 

 

3.How are you doing?

ー元気ですか?

 

 

4.How is everything?

—(物事が)うまくいってますか?

 

 

5.How’s everything going?

—上と同じで、(物事が)うまくいってますか?

 

 

2.カジュアルなシーンで使える挨拶 

6.What’s up?

—使用頻度がとても高いあいさつですね。

最近どう?

 

 

(man, bro, their name)

( )内の言葉は、

What’s up? の後につけて、

呼びかける感じですね。

 

 

 

7.Good to see you.

—会えてうれしいよ。

 

 

8.How are things (with you)?

ー調子はどう?

 

 

9.How’s it going?

ー上と同じで、調子はどう

 

 

3.とっても仲のいい関係で使える挨拶

10.What’s cracking?

ーcrackは、パチリと砕ける。

あいさつの時は

かなりフランクな意味で、元気?!

 

 

11.What’s good?

—What’s up? のスラングだそうです。

なので、最近どう?

 

 

12.Whats’s happening?

ーあいさつの時は、最近どう?

 

 

たくさんありますね♪

 

 

いつも同じあいさつを

使っていると、

自分でも飽きてしまいますが、

 

 

私がよく使うのは、

How’s it going?

How are you?

What’s up? です。

 

 

簡単なのが1番!

ですよね?笑

 

 

あいさつの後の会話を

楽しいものにするためにも、

テンションあげて

最初の挨拶言ってみましょう!

 

 

 

さいごに

「英語の挨拶超基本編はこの12個で決まり!

は、いかがでしたか?

 

ハローの次に

上でご紹介したフレーズを覚えて、

スマートな挨拶を心がけてみましょう♫

 

この記事が

あなたの英語ライフに

少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

 

 

今日の English Tip!

・as + 〇〇(原級) + as 〜

〜と同じくらい〇〇

 

I am as tall as she.

ー私は彼女と同じくらい背が高い。

 

 

・not as + 〇〇(原級) + as 〜

〜ほど〇〇ではない

 

Tom Cruise is not as cool as Brad Pit.

ートムクルーズはブラッドピッドほど、かっこよくない。

 

 

Have a nice day!