簡単な単語と文法で
90日後には
基礎から楽しく英語を話せる

 

こんにちは!
英語コーチのルーシーこと
原田佳枝です!!

 

今日もご覧いただき
ありがとうございます!

 

昨日は西日本で記録的な豪雨でした。
そして、私の住む北九州でも
全国ニュースのトップになるような
状況で週末も心配です。。。

 

ということで、今日の本題です。
大雨に気をつけて下さい、
英語で何と言う?です。

 

 

雨に関する7つ例文と
10個の単語をご紹介します。

 

使う機会がない方が良いですが
いざという時にパッと言える
ようになっておきたい方は
ぜひ見ておかれて下さいね。

 

それではどうぞ!

 

 

雨の例文7つ!

ーーーーーーーーーーーーー
まずはすぐにでも使えそうな
7個の例文からどうぞ。
ーーーーーーーーーーーーー

 

1、大雨に気をつけてください

Be careful of a heavy rain.

 

2、明日雨にならないことを願っています

I hope it will not rain tomorrow.

 

3、今晩、雨が激しく降るようだ

It’s going to rain hard tonight.

 

4、土砂ぶりだ

It’s raining cats and dogs.

 

*日本語で
「バケツをひっくり返したような雨」
と言いますが、その英語版です。

 

 

5、このサイト参考になります

Check out this website!

 

*気象庁ホームページの英語版です。

 

6、今は梅雨です

It’s a rainy season now.

 

7、雨がやむまでここで待とう

Let’s wait here till the rain stops..

 

 

10個の雨の種類はこちら!

ーーーーーーーーーーーーー
雨の種類は日本語でも使い分けが
ありますが、英語にもこのような
言い方があります。
ーーーーーーーーーーーーー

 

8、小雨 a light rain

 

9、大雨 a heavy rain

 

10、豪雨 a torrential rain

 

11、土砂降り a pouring rain

 

12、横降り a driving rain

 

13、ゲリラ豪雨 a guerrilla rainstorm

 

 

14、雷雨 
a thundershower / a thunderstorm

 

15、霧雨 
a drizzly rain / a misty rain

 

16、にわか雨 a shower rain

 

17、雨粒 a drop of rain

 

参照元:LONGMAN辞典

 

これから暑い夏を前に水不足を
考えると、雨は必要だとわかっては
いるものの災害レベルは怖いです。

 

西日本にお住まいの方は
ぜひ気をつけられて下さいね。

 

 

さいごに

「大雨に気をつけて!英語で何と言う?」
は、いかがでしたか?

 

今日の記事が
あなたの英語ライフに
少しでもお役に立てれば嬉しいです!

 

Have a nice day!